パート アルバイト お金借りたい



パートやアルバイトでも今すぐお金を借りられる?

パート・アルバイト

パート・アルバイト

パートやアルバイトをしている人でもすぐにお金を借りたいと思うことはありますよね?でもちょっと心配という人は多いんじゃないでしょうか?実際にパート・アルバイトでも即日で借りることはできますよ!

\即日融資や即日審査も大丈夫/
パートやアルバイトでも今すぐ借りれるカードローンは

プロミス

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ
アコム

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
アコムの公式サイトへ
アコムの公式サイトへ
アイフル

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

アイフルの公式サイトへ
アイフルの公式サイトへ
モビット

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット
モビットの公式サイトへ
モビットの公式サイトへ
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

パート・アルバイトがお金を借りる際の審査のポイント

急な出費が必要となってお金を今すぐ借りたい!ということになった場合、パートやアルバイトの方でも借りることができるのでしょうか?
結論から言えばパート、アルバイトの方でもキャッシング・カードローンを利用してお金を借りることは可能ですが、幾つか条件があります。

収入があるかどうか
まず、キャッシングが可能かどうかの基準となる要素の1つとして挙げられるのが安定した収入の有無です。安定した収入があるということは返済するための根拠があるということになるわけですね。

一般的にはパート、アルバイトなどを行っていて、収入を得ることができていれば安定した収入源があるという判断になり、キャッシングでお金を借りることが可能です。

社会的信用
お金を借りる、ということは社会的な信用を問われるということでもあります。キャッシングの場合は信用を図る1つの目安として勤続年数が挙げられます。

1つの職場での勤続年数が長い方がキャッシングにおいては有利といえますが、どれくらいの期間が必要かというのは審査を受けてみないとわかりません。一般的には1年以上あればキャッシング可能と言われていますが、転職間もない場合等は難しいかもしれません。

パートやアルバイトで借りられる金額って

それでは、パート・アルバイトをしている方がキャッシングでお金を借りる場合、借りることのできる金額はいくらまでなのでしょうか?
パート、アルバイトに関わらず、キャッシング可能な金額は総量規制で決まっています。

消費者金融の場合、総量規制によるキャッシングの限度額は次のとおりです。

  • 限度額の上限は年収の三分の一
  • 他社で既に借りている場合はその残高も合わせて年収の三分の一が上限

キャッシングの限度額は審査によって決まり、人によって違いますが、基本的には10~30万円位と考えましょう。初回のキャッシングで限度額まで貸してくれることはほとんどなく、少額から始まり、きちんと滞りなく返済を行う等信用を積み重ねることで限度額が上がっていくという仕組みになっています。

銀行のカードローンは総量規制に引っかからない

消費者金融系のキャッシング会社からの借り入れは総量規制の制限を受けるということは既に触れましたが、銀行系のカードローン会社の場合には総量規制の対象外となります。では、総量規制の限度額以上にお金を借りたい場合には銀行系のカードローン会社にキャッシングを申し込めばいいのでしょうか?

銀行系カードローンは総量規以外にも金利が安い等のメリットがある反面、消費者金融系のキャッシングと比較して審査が厳しいのが一般的です。他社からの借り入れが複数ある場合等、審査に通ることが難しくなる場合があると言われています。

また、総量規制を超える金額を借りる場合、収入を証明する書類の提出が必要となります。具体的には下記のような書類が収入証明書類となります。

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給料明細(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書(個人事業主)

いずれの場合も写しでOKですが、該当する場合は事前に準備しておきましょう。

パート・アルバイトの借り入れで在籍確認ってあるの?

キャッシングする際に躊躇する要因のひとつがパート、アルバイト先に在籍しているかどうかの確認が入ることではないでしょうか?できればお金を借りるということを周囲に知られずに済ませたいですよね?

基本的にはキャッシングの審査において在籍確認は重要な要素となりますので、電話による在籍確認によって申込時の勤務先で実際に勤務しているかどうかの確認が行われます。

しかし、心配する必要はありません。キャッシング各社からの電話は個人名でかかってきますので、キャッシング会社からの連絡だと周囲に知られることはありません。また、あくまでも申込をした方に繋いでほしいという電話であり、会社の人に勤務年数を確認したりするようなことはありません。

もし、本人が不在で電話に出ることができなかったとしても在籍が確認できた時点で確認の電話の目的は達成されていますので、まったく問題はありません。この点についてもし不安があれば申込をした後にキャッシング会社に問い合わせをし、確認電話のかかってくる時期等相談してみてください。

消費者金融の借り入れと銀行系カードローンの違い

パート、アルバイトの方でも安定した収入があればキャッシングでお金を借りることが可能だということがわかりました。では、消費者金融系のキャッシング会社と銀行系のカードローンの違いについて整理しておきましょう。

まず、消費者金融系キャッシング会社のメリットとデメリットから。

メリット
即日融資が受けられる
審査が早く、銀行系カードローンと比較して通りやすい

デメリット
総量規制の対象となる
銀行系カードローンと比較して金利が高い

急いでいる場合には消費者金融系の素早いサービスは重宝しますね。
少額で即日融資を希望の人はこちらの2つが早くて無利息あっていいですよ

プロミス
三井住友銀行グループ

プロミスは、借入日の翌日から30日間の無利息期間がついています。最短1時間!即日融資も可能!

≫詳細はこちら

アコム
三菱UFJフィナンシャル・グループ

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、契約日の翌日から30日間の無利息期間がついています。

≫詳細はこちら


では、銀行系カードローンについてもメリット、デメリットを確認しましょう。

メリット
金利が低い
総量規制の対象外のため、年収の三分の一以上の借り入れも可能

デメリット
即日借り入れ可能なところが少ない
審査が厳しい

金利については銀行系の最高金利14%に対して消費者金融は18%と大きく違いますので、利息の負担が軽くなります。
しかし急いでいるときに即日融資が受けられないところがあったり、審査が比較すると厳しい等、デメリットもあります。

消費者金融系、銀行系両方のメリット、デメリットを把握し、状況に応じて最適なお金の借り方をしましょう。