ろうきんでお金を借りたい

ろうきんでお金を借りるとどうやら低金利でお得らしい。
そんな噂を聞いた人も多いのでは?

実際にろうきんでどうやってお金をかりるのか。
またろうきんってどんな仕組みなのかを使ってみて調査したいと思いますね。

ろうきんって何?

「ろうきん」はご存知でしょうか?

ろうきんとは「労働金庫」の略称のことで、労働金庫は労働組合や生活協同組合などの共同組織が、同じ地域で働く人達の助けとなるように設立した金融機関のことです。

地域ごと、地方ごとにろうきんは組織されており、全国に13カ所あり、利用する際には自身が働いている地域の管轄をしているろうきんを利用することになります。

さて、そんなろうきんですが、他の金融機関との大きな違いとして、利息の低さが挙げられます。例えば、消費者金融や銀行カードローンだと、少額融資の際には18%から15%くらいの金利が発生しますが、ろうきんの場合だとわずか10%だけになります。

他にも、ろうきんの会員かどうかなどで金利率が下がったり、利用すれば利用するほどに金利が引き下げられたりもするメリットがありますので、利用する側からしたらこの上なく便利な金融機関です。

もちろん、デメリットもあります。審査に何日か時間がかかってしまったり、利用する条件が結構細かく決められていたりします。
しかし、地域ごとにあるので利用はし易く便利で、その地域で働いていれば原則としては誰でも利用が可能になります。ATMなどの利用も可能ですので、もしもの時の備えにかなり役に立つと思いますよ。

ろうきんのカードローンサービスのマイプランってどうなの?

ろうきんで用意されているカードローンサービスは「マイプラン」という名前のものです。

マイプランの金利率は団体会員や生協会員、それ以外の一般の方、というような区別で割合が変わっています。最大で1%以上の差が生まれ、さらに利用者がろうきんのカードローンを利用すればするほどに、次回以降の金利率が低下する制度も取られています。こちらは他のカードローンでも同じですね。なお、融資限度額はそれぞれの地域のろうきん毎に違いますが、300万円くらいから500万円くらいが平均的な限度額となっています。

申込み資格は基本的には、管轄しているろうきんの地域に勤務していることです。働いているだけ、もしくは働いていなくとも利用可能な場合もあります。また、ただ勤務しているだけではなく、1年以上の勤務経験が必要という場合もありますので、自身が利用可能なろうきんについては下調べをしておいた方がいいでしょう。

  • 団体会員の構成員
  • 金利:3.875%~年7.075% 団体会員というのはろうきんに対しての出資者に当たります。
  • 生協会員の組合員および同一生計家族
  • 金利:4.055%~年7.255% 生協の組合員及び生計が同じ家族に当たります。
  • 一般の労働者
  • 金利:5.275%~年8.475% その地域で仕事をしている一般の方がこれに当たります。

なお、審査と融資は少し厳しく、即日融資はまずできません。仮審査と本審査を合わせると2週間以上はかかってしまいますので、即日融資をするつもりなら、マイプランは候補から除外しておいた方がいいでしょう。

返済方法は毎月返済、毎月ボーナス返済の二種類があり、定例返済が行われます。保証は該当金庫指定の保証協会を利用することになり、保証金も利息の中に含まれます。

マイプランに向いている人は、借入を今すぐ必要としない、もしもの備えとして利用を考えている人でしょう。逆にとにかく早くお金を借りたいと言う方にはあまり向きません。利息自体も他の金融機関と比べると低いので、審査も確実に厳しくもなります。そのため、自身の信用情報にある程度自信がある方の方が利用し易いと思います。

なお、利用する最低限の条件としては申し込み時に20歳以上、64歳未満など、利用可能な地域に住んでいることなどが決められています。それぞれの金庫ごとに違うのでチェックしておきましょう。なお、申し込みはネットなどからでもできます。必要書類は基本的には本人確認証明書になります。免許証などです。

ろうきんの審査に落ちる原因とは?

もしも、ろうきんの審査に落ちてしまう場合。
そもそも、審査に通るような信用情報でないと言う場合もあるでしょうが、一番に考えられるのは、利用条件に一致していない可能性です。

先述の通り、ろうきんは個々の金庫ごとに利用者の条件が決められています。そのため、引っ越しなどで別のろうきんを利用するようなことになると、前は利用できていたはずの条件でも、利用できない場合も考えられます。なので、自分が利用することができるか、条件を満たしているかなどは、個々に必ずチェックしておく必要があると言えるでしょう。

また、金利が低く、利用者の返済がろうきんの運営には欠かせないので、本当に返済能力が十分にあるかは厳しくチェックされます。もしもそれで返済能力がないと判断されれば、借入はできませんので、要注意です。

マイプランのメリット・デメリット!消費者金融や銀行のカードローンと比べるとどっちがいいの?

マイプランのメリットは、低金利であることと返済予定が立てやすいことくらいでしょう。毎月の返済額が決まっていますので、それに合わせてお金を貯めていけばしっかりと返済ができ、金利の上乗せも少ないので返済はし易いです。

ですが、逆に言えばそれくらいしかメリットはないとも言えますね。融資や審査に時間がかかってしまったり、申込みの記入事項などの申し込みに関する手続きが若干複雑で面倒くさいというデメリットも抱えています。

一番のデメリットは審査時間がかかりすぎるところでしょう。早く借入をしたいと言う方もいらっしゃると思いますし、結構な大多数でもあると思います。ですので、そのような方は消費者金融や銀行カードローンを利用した方がいいでしょう。